STAFF LIST 社員紹介

SATOSHI KOUBUCHI

天王寺営業所 所長

2008年入社

現在の仕事内容は?

私は統括所長として天王寺営業所に勤務しています。天王寺営業所は総勢5名で運営しており、自分は営業として働きながらマネジメントも行なっています。天王寺営業所はQ’s モールやイオンなどの店舗でC工事と呼ばれる内装工事を行う工事店様が多く、他の営業所に比べて受注単価が低めなため受注件数を増やすことに注力しています。私は初回で契約をいただくことを自分のルールにしており、飛び込みの回数を重ねて受注件数を増やしています。断られることがほとんどですが営業の面白みはここにあるかなと思います(笑

小川電機の強みは何と言っても「人」だとお伺いすることが多いのですが、あなたが小川電機の強みは「人」だと思う理由をお聞かせください。 強みが「人」以外にあると思う方はそれについてお聞かせください。

営業活動をある程度自由に采配させてくれるところですね。弊社がお売りする製品の金額はある程度は営業の裁量に委ねてくれる部分があるので営業マンの個性が伸びる、つまりはその「人」を買ってもらえることにつながっているのかなと思います。ただし、これは裏を返せば担当が変わった時に新しい担当が伸び悩む原因でもあります。そこは企業として改善していくべき点ではあると思っています。

?御用聞きから、サービス提案にシフトしていき業績を伸ばしている小川電機ですが、その中で紆余曲折もあったかと思います。みなさまの失敗談とどう挽回したかをお聞かせください。

営業所の数字を営業3人に振り分けているのですが、所長の自分としては営業所全体の数字を追いかけないとなりません。営業の3人にはもちろん成長してもらうための機会を与えますが、自分がプレーヤーとして営業所の数字を引っ張っていかないといけない場面もあります。このバランスにすごく悩みましたね。最近は極力世話を焼きすぎないようにしました。その人なりの営業の仕方があるので3人に対してヒアリングをし、返ってきた意見に対して自分なりのアドバイスをする。一緒に営業戦略を立てていくイメージですね。自分より年上の方もいらっしゃるので、それぞれに伝え方を変えてマネジメントをするようになりました。このやり方に変えて数字はある程度安定するようになりましたね。

最新无码国产在线视频_秋霞影院_直接看的av网址免费的